top of page

スクワットができる事(妊娠中・産後も大切)

更新日:2022年6月3日

どんな人でもまずは自分の体重(身体)を支えられる事は大切

ちゃんと自分の体重分(身体)をまずは支えれないと、身体は色々な代償をおこして、腰痛・膝痛・肩こりなどにも繋がってきます。


また妊娠中や産後赤ちゃんの抱っこなども自分の体重がちゃんと支えられないと、お子さんの分も支えられるわけがなかったりします。ぎっくり腰になったりとか




足をしっかり使える事は、内臓機能UPにも

スクワットは上手に骨盤から下半身を使う練習となります。

なので


骨盤の中にある内臓や動脈・リンパなども正しく動けるようになったりして、便秘や冷え・浮腫みなどの解消にも繋がったりします。


◎また、子宮に隣接する骨盤底筋と股関節はとても繋がっているので、スクワットでしっかり下半身・股関節の使い方が習得できると生理痛や婦人科系の改善にも繋がったりします


※もちろん、これだけでもなく身体は繋がっているのでBLUE NASHではその人に合わせて全体をみます


妊活中の方にも、つわりの軽減・妊娠中・産後すべてにつながってくるのでスクワットはやってもらっています。

また、精神的な問題がある方もクライアントの方にいましたが、心と身体はリンクするので、整体コンディションで運動の気力あがってきたらスクワット指導をさせて頂いてました。


それぐらい、しっかり自分の身体を支えられる事はどんな人にでも大切ですね!

閲覧数:13回0件のコメント

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page